活動報告②~落花生加工グループ~

こんにちは。

元々は村落開発支所の配属で、『農家の生活改善や収入向上のために活動する』という要請内容でしたが、農業省の組織再編中で当支所も活動していないということで、その代わりに支所のメンバーに女性グループを紹介してもらいました。

簡単にこのグループを紹介すると

1.活動年数:16年
2.所属人数:14人
3.主な活動:特産品である落花生を加工して、ピーナッツオイルとクルクリの製造・販売する

こちらがリーダーのママ。いつも笑顔で優しい。でもママの検品は厳しい。

生産工程を紹介します。

①殻なし落花生を購入

②天日干し

③ロースト

④一日寝かせる

⑤ペースト状にする

⑥水と塩を加える

⑦いっしょになるまで捏ねる

⑧さらに油が分離するまで捏ねる

⑨油を搾りだす

⑩水を加える

⑪塊を作る

⑫棒状にしていく

⑬油で揚げる

もちろん、この時に使用する油は先ほど抽出したピーナッツオイル。オイル単体でも販売しますが、メインの最終商品はこちら。

クルクリ

1本が25FCFA (約5円)です。特に唐辛子入りのものがこの町の特産品です。私が住んでいる町にはこういった落花生加工グループがいくつかあります。

そのまま食べることもありますが、多くの場合、家庭ではこうやって食されます。(子供メインの写真ですが。。w) クルクリを細かくして、ガリ(イモ類のキャッサバを乾燥させて粉状にしたもの)と一緒に食べます。隠し味の唐辛子が効いてておいしいです。スナック感覚ですね。

私が考えている今後の活動方向性はこちら。

この中でも生産工程効率化は、元メーカー出身者として特に力を入れたいと思っています。捏ねる作業は全部で2時間ぐらい、ひたすら捏ねます。自分も挑戦しましたがけっこうしんどいです。また、棒状にする際に標準サイズが定まっていないためにママの検品の結果、工程やり直しすることがありました。こういったところも含めて、少しでも改善していきたい。

検品中のママ

工程やり直し

他にも、少し手を加えた新商品なども考えていますが、まずは原料調達から販売までの一連の流れを見たいので、来週以降に販売の現場に立ち会う予定です。

また活動報告していきます~☆


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です